SSLメールフォームの格安レンタルサービス
SSLメールフォーム   " ワンポータル ® "
       
   SSLメールフォームサービス利用規約
   
第1条(規約の目的・適用範囲)
1. 本「SSLメールフォームサービス利用規約」(以下「本規約」と称します)は、サイト「ワンポータルドットコム」の運用者(以下「運用者」と称します)が運用するサービス「SSLメールフォームサービス」(以下「本サービス」と称します)をご利用いただく際の必要事項を定めたものです。
2. 本規約は、本サービスをご利用になる全ての登録ユーザー様(以下「ユーザー」と称します)に適用されます。
3. ユーザーにて本サービスをご利用いただく際に必要な「ユーザー登録」がされた時点で、本規約に同意されたことといたします。

第2条(本サービスの内容)
1. ユーザーは、運用者の管理するSSL対応のサーバー上に「メールフォーム」を設置し、ユーザーが管理・運用するサイトへリンクのうえ、商用・非商用を問わず自由にご利用いただけます。
2. ユーザーは、設置したメールフォームをWEB上でメンテナンスするためのシステムをご利用いただけます。
3. 当該メールフォームは、フォームのhtmlファイル、およびフォームを動作させるためのcgiプログラムで構成されます。
4. 設置できるメールフォームの数は、1のユーザー登録につき1ページです。
5. ユーザーが管理・運用するサイトと、本サービスにて設置したメールフォームとのリンクは、ユーザーにて設定していただきます。

第3条(オプションサービス)
1. 第2条2. に記述した「メールフォームをWEB上でメンテナンスするシステム」の機能の制限を越えた、複雑なデザイン・機能のメールフォームを作成する必要がある場合、ユーザーの依頼により運用者にて「カスタムフォーム」を作成いたします。
2. 「カスタムフォーム」の作成は、ご依頼毎に別途見積をさせていただきます。
3. 「カスタムフォーム」をご利用いただく場合、「メールフォームをWEB上でメンテナンスするシステム」はご利用になれません。

第4条(ユーザー登録)
1. 本サービスをご利用いただくためには、本規約に同意のうえ、所定の手続きによるユーザー登録が必要です。
2. ユーザー登録時に必要な項目は、お名前・メールアドレス・所在地(居住県)・ユーザー名の4項目です。
3. このうち「ユーザー名」は登録時にユーザーが任意に設定する半角英字・数字を用いた文字列で、作成するメールフォームのURLの一部となります。
4. 一度設定した「ユーザー名」は変更することはできません。一度登録を解除し、再度登録していただくこととなります。その場合、メールフォームのデザインなどの設定も再度必要となります。なおユーザー名の再登録にかかる追加料金は発生いたしません。
5. ユーザー登録後、登録内容に変更が発生した場合、「パスワード・登録内容変更」画面より変更が必要です。

第5条(パスワード)
1. 第2条2. に記述した、「メールフォームをWEB上でメンテナンスするシステム」のご利用には、パスワードの入力が必要です。
2. パスワードは、ユーザー登録時に自動的に作成されますが、「パスワード・登録内容変更」画面より、変更が可能です。
3. パスワードはユーザーにて管理するものとします。運用者は関与いたしません。
4. パスワードが不明となった場合は、運用者にて再発行をいたします。その場合、再発行の依頼メールを受信してから24時間以内(土・日・祝祭日を除く)に、登録されたメールアドレスに新たなパスワードを送信することとします。

第6条(運用者とユーザーとの連絡)
1. 運用者とユーザー間の連絡手段は、電子メールを原則とします。
2. 登録されたメールアドレスに、運用者からユーザー宛に連絡等のメールをお送りすることがあります。このことについて、ユーザー登録時に同意を得たものとします。

第7条(サービス利用の料金)
1. 本サービスご利用の料金は1ヶ月150円(税込み)とします。
2. 本サービスご利用の料金は、1年間分(12ヶ月:1,800円)を一括して事前に納入いただくものとします。
3. 第3条に定めるオプションサービスは、別途見積もりの上、運用者・ユーザー双方合意にもとづき決定するものとします。
4. 料金納入にかかる振込手数料はユーザーにてご負担いただくこととします。

第8条(サービス利用の開始日・初回料金の発生日・期間の計算・登録の更新)
1. 本サービスのご利用開始日は、ユーザー登録がされた日とし、サーバーに記録されている「データ登録日」で判定するものとします。
2. サービスご利用料金の計算に用いる「1ヶ月」とは、毎月1日から末日までの期間をいいます。
3. 初年度の料金は、ユーザー登録日を含む月の、翌月の1日から発生します。
4. 第9条「試用期間」の期間中に初回分の料金を納入いただいた時点で、正式登録とし、継続してサービスをご利用いただけることとします。
5. サービス利用料金を納入いただいた月分の1日から、12ヶ月経過した月の月末までの期間を「登録有効期間」とします。登録有効期間が満了する前に、次の12ヶ月間分のサービス利用料金を納入いただくことにより、登録が更新され、継続してサービスをご利用いただけます。
6. 運用者は、登録有効期間満了日の1週間前の日までに、その旨を登録されたメールアドレス宛てにお知らせいたします。

第9条(試用期間)
1. ユーザー登録いただいた日以降10日間を「試用期間」とし、オプションサービスを除く全てのサービスを無料でご利用いただけます。
2. 試用期間中に初回分のサービス利用料の納入がない場合、登録がなされなかったこととし、運用者にて作成されたユーザーデータの削除等、サービスの解除をさせていただきます。

第10条(サービスの終了)
1. 次に該当するに至った時点で本サービスは終了となり、運用者にてアカウント・ユーザーデータの削除を行います。
 1) ユーザーより登録解除の依頼があった場合。
 2) 登録有効期間が満了となり、次年度のサービス利用料金の納入がなされない場合。
 3) 第12条(禁止事項)各号のいずれかに該当し、運用者からの改善依頼に応じていただけない場合。
2. 登録有効期間の途中でサービスが終了となる場合でも、残る登録有効期間分の料金をご返還することはありません。

第11条(運用者の関与)
1. 運用者は、本サービスのメールフォームのリンク元である、ユーザーが管理・運用するサイトの内容および本サービスを利用することにより発生する全ての事象には一切関与いたしません。
2. 運用者は、ユーザーが作成するメールフォームの内容にも関与いたしません。
3. 本条1. および2. の規定について、第12条(禁止事項)に該当する可能性があり、調査の必要がある場合はこの限りではありません。

第12条(禁止事項)
 本サービスにおいて、次の各行為を禁止いたします。
 1) 運用者または第三者に対する権利の侵害、または迷惑・不利益を与える等の行為。
 2) 運用者または第三者に対する誹謗中傷、業務妨害およびこれに準ずる行為。
 3) 本利用規約に違反する行為。
 4) 詐欺その他法律に違反する内容を含むサイトその他に、本サービスを利用する行為。
 5) クレジットカード番号その他これに準ずる情報の送信に本サービスを利用する行為。
 6) その他法律に違反する行為。
 7) その他本サービスの運用に支障をきたす恐れのある行為。

第13条(情報の取り扱い)
 運用者は、ユーザーの登録情報について、別途定める「個人情報保護方針」に従い取り扱います。

第14条(免責事項)
1. 本サービスの性質上、本サービスの利用に起因してユーザーが被ったとされる損害が発生しても、運用者は損害賠償の責務を一切負わないものとします。
2. 本サービスは、運用の円滑化・サービスの改善等の目的のため、予告なくシステムの仕様を変更する場合があります。
3. 下記に該当する場合、本サービスを一時的に停止する場合があります。この本サービスを停止した期間について、登録有効期間を延長したり、または対価の減額をするものではありません。
 1) 保守点検・障害の発生・その他緊急事態に対応するため、サーバーを停止する場合。
 2) システムの改善等、サービス運用のために必要な措置をとる場合。
 3) 火災、停電、天災地変等によりシステムの運用が困難となった場合。
 4) 第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難となった場合。
 5) その他やむを得ない事由により、サービスの停止が必要と運用者が判断した場合。

第15条(規約の改訂)
運用者は、予告なく本規約を改訂する場合があります。

第16条(協議)
 本規約に定めのない事項・または本規約の解釈等に疑義が生じたときは、運用者およびユーザーは双方誠意をもって協議し、これを解決するものとします。

以 上

最終更新日:2005/06/01

このページのトップへ